名大社が伝える中小企業の採用担当者向けメディア
POWERED BY 名大社
求職者の方はこちら
求職者の方はこちら

魅せる会社になるためにvol.40 ~何から始める?ブランディング~

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

今年の残暑は厳しいですね。台風の影響もあるようですが、9月なのに猛暑日が続くのは、流石に身体に堪えます。さて、続くといえば、ブランディングのフレームワーク、前回までのセグメンテーションに続き、今回よりターゲッティングのステップに進んで参ります。

 

ターゲッティング

前回、セグメンテーションとは、端的に、「分けること」と定義しておりました。

https://jimotoru.com/5649/

それに対し、ターゲッティングは、「(絞り込み)選ぶこと」と定義いたします。その目的は、セグメンテーションによって細分化した市場から、自社の事業・製品・サービスを最も評価してくれるであろう、見込み客を選定することです。この見込み客という概念が、ある意味、あらゆるビジネスの起点となることは、ご理解いただけるのではないでしょうか。

それ故、この見込み客を見誤ると、あらゆる事業戦略が、的外れになってしまうことになりかねません。 もちろん、既にターゲッティングは済ませているよ、という企業様も少なくないことでしょう。しかしながら、実際、ブランディング支援に携わってみると、ターゲットを広く捉えすぎ、絞り込むまで至らない企業様も多くみられます。

特に、年齢、性別のみで済ませていると、かなり問題です。絞込みが甘いことが原因で、投資した予算の割に、効果を感じることが出来ないケースもしばしばですから。例えば、ターゲットを「アラフィフ~60代前半の女性」と絞ったつもりのケースを考えてみます。

  • 独身OL
  • バツイチ独身OL
  • 専業主婦
  • DINKS共働きキャリアウーマン
  • 子育て終了で学習意欲旺盛な大学院生
  • 高齢出産で小さな子供を持つ母親
  • 親の介護に従事する主婦

等々

ダイバーシティの時代、「アラフィフ~60代前半の女性」の中にも、様々なライフスタイル・価値観を持った人たちが混在し、必ずしも一括りにできないことが、ご理解いただけることでしょう。

  • 「自分で稼いでいるか?」
  • 「結婚しているか?」
  • 「子供がいるか?」
  • 「親の介護は?」

等々

その属性を絞り切らないと、ぼんやりとした訴求メッセージに終始し、結果、真のターゲットに刺さらず、効果も十分見込めないことに陥ってしまいます。それを避けるため、絞込みのポイントとしては、

  • 「対象セグメントの魅力」(市場規模、成長性、安定性、収益性、競合状況等)

ならびに、

  • 「対象セグメントと自社との親和性」(自社の理念、事業ドメイン等)

を見極め、そのセグメントを狙うことに価値があるかどうかを判断軸にして進めます。その際、PEST分析や3C分析で導き出されたアウトプットを確認しながら、属性を絞り込んでください。

 

洋菓子店のターゲット

イメージを抱きやすくするため、洋菓子店のターゲット属性リストをご紹介してみましょう。

※洋菓子店も、全国的に倒産が急増しているようで、なかなか大変ですが・・・

https://news.livedoor.com/article/detail/17053477/

  • 年齢:25~35歳
  • 性別:女性
  • 結婚:既婚
  • 家族構成:夫婦+子ども1~2名
  • 居住地:愛知県一宮市
  • 世帯年収:400万~500万
  • 情報入手方法:友人口コミ、地域情報誌、インターネット、TV
  • 性格:明るい、穏やか、優しい、綺麗好き
  • ファッション:キュート、ナチュラル
  • 1回の購入代金:1,000円
  • 来店回数:月2回
  • 用途:女子会、自分買い、手土産

等々

このように、属性群をまとめた「属性リスト」を作成すると、かなりターゲットが明確になってきませんか。そして、セグメンテーション同様、一人で難しく考えすぎず、チーム単位で楽しみながら取り組んでみていただくことがオススメです。柔軟な発想から、お宝のような属性を発見することができるかもしれません。

ターゲッティング、次回も続きます。

今回もお役にたてれば幸いです。

ではでは!

ライター紹介

櫻山 貴文

http://p-sankoh.co.jp/

1966年11月名古屋市内で生を受け、1985年3月まで名古屋弁を喋りまくる。
1985年4月、大学進学と同時に憧れの吉祥寺界隈で東京ライフをスタート。俄仕込みの疑似標準語を駆使しながら、当時の典型的な学生生活を経て、バブル真っ只中のコンピューター業界へ。メインフレームからワープロまで、システム営業を中心に約5年間、東京圏の華やかなビジネスシーンを経験させていただく。
1994年父親が経営する印刷会社にUターン転職。億単位から銭単位の商談の変化と10年ぶりの名古屋弁の世界に一瞬戸惑うも、営業職一筋で名古屋の温かい文化に浸り人情を勉強させていただく。プロバイダー事業の失敗、ファブレス化の選択、ヘルスケア小売事業参入、モバイル・マーケティング事業参入等、トライ&エラーを重ねながらも、2003年11月に代表取締役に就任以降、今日まで株式会社サンコーのリーダーとして、周囲の皆様に支えられながら何とかやっております。
学 歴
1985年 3月 愛知県立横須賀高等学校 卒業
1989年 3月 明治大学商学部商学科  卒業
職 歴
1989年 4月 富士通株式会社 入社
1994年 4月 同社 退職
1994年 6月 株式会社サンコー 入社
2003年11月 同社 代表取締役社長に就任 現任に加えて、2014年4月~ バリュー・プロモーション株式会社 代表取締役社長を兼務
その他
経営品質協議会認定セルフアセッサー(2003年度より)
一般社団法人日本ほめる達人協会認定「ほめ達!」検定3級
明治大学校友会名古屋地域支部常任幹事
愛知県立横須賀高等学校同窓会総務
中部経営塾 代表幹事
一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会1級資格取得者

関連記事

魅せる会社になるためにvol.47 ~何から始める?ブランディング~

魅せる会社になるためにvol.47 ~何から始める?ブランディン…

魅せる会社になるためにvol.46 ~何から始める?ブランディング~

魅せる会社になるためにvol.46 ~何から始める?ブランディン…

魅せる会社になるためにvol.45 ~何から始める?ブランディング~

魅せる会社になるためにvol.45 ~何から始める?ブランディン…

ジモト採用のことなら名大社にご相談ください

採用でお困りでしたら私たちがサポートに伺います

弊社は創業以来クライアント数延べ3,000社、東海エリアのジモト企業と求職者の数々の出会いの場を創出してきました。

ジモトに根ざした名大社だからこそわかる個社の魅力を発見し、求職者に誠実に伝えていく為、全力でサポートさせて頂きます。