名大社が伝える中小企業の採用担当者向けメディア
POWERED BY 名大社
求職者の方はこちら
求職者の方はこちら

魅せる会社になるためにvol.39 ~何から始める?ブランディング~

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

梅雨明けとともに、猛暑到来です。暦の上では秋なのですが、これは毎年のことですので、言わない約束というところでしょうか(;^ω^) さて、約束といえば、次回、このセグメンテーションのフレームワークについて深堀することも可能ですので、ご希望があれば編集部までお問合せくださいませ。

と、先月分を締めくくっていたところ、公開直後に、早速リクエストが届きましたので、お約束通り、今回もセグメンテーションについて綴ってみます。

 

セグメンテーションとターゲッティング

弊社のお客様から決まって飛び出す質問に、そもそも、セグメンテーションとターゲッティングは、どこがどう違うのか?というものがあります。

確かに慣れないと混同しやすいかもしれません。「市場細分化」という異名がある通り、身もふたもない表現をすれば、セグメンテーションとは、(細かく)分けること。

☆ターゲッティングについては、次回以降のお楽しみということで・・・(;^_^A

そして、STPという3つのプロセスをセットで考える上で、トップバッターを担うS(セグメンテーション)ですが、ここでボタンをかけ間違えると、後々の全てのプロセスに影響を及ぼしてしまうという、戦略立案の前提ともいえる重要な位置づけなのです。

故に、「何事も最初が肝心」ということで、目的に基づき、ニーズ・ウォンツに関わる特性に想いを馳せながら(インサイトを働かせながら)、「量は質を担保する」という格言通り、とにかく沢山アウトプットしていきます! ある意味、多様な感性を要求されますので、一人で抱えるのではなく、可能な限り、チームで取り組んでいただくことをオススメします。

 

実例

実際、採用ブランディングでお手伝いしたお客様の事例を振り返ると、

  • 保護者からの金銭援助レベル
  • 運が良いか悪いか
  • 礼儀

というセグメント・テーマから、それぞれ、

  • 小遣いナシ、小遣いアリ(1万円未以下、3万円未満、3万円以上)、仕送りアリ、仕送りナシ
  • 特に運がイイ、運がイイ、運が悪い、気にしない
  • 挨拶、御礼、感謝の言葉、謝罪の言葉、大きい声、なし

とう項目を導き出したりしていました。

事業承継のタイミングでお手伝いした製造業のお客様のケースでは、

  • マズローの欲求段階説
  • 社外活動
  • 社外ブレーン

というセグメント・テーマから、こちらもそれぞれ、

  • 生存、安全、社会、承認、自己実現、他者実現
  • 地域ボランティア活動、町内会、マンション理事会、高校同窓会、大学同窓会、異業種交流会(ここだけでも沢山出てきましたが、今回詳細は割愛させていただきます)
  • 経営コンサルタント、公認会計士、弁理士、弁護士、サプライチェーン上流管理職

という項目が出たりしました。

また、BtoB専業からBtoC分野へ新事業展開されるという課題を持ったお客様では、地元の主婦層を想像しながら、

  • 一か月あたりの家族遣いでの外食費
  • 掃除で重要視するもの
  • 発注方法

というセグメント・テーマから、

  • 外食しない、3千円未満、5千円未満、1万円未満、2万円未満、3万円未満、3万円以上
  • 綺麗さ、丁寧さ、価格、安全、早さ、特にこだわりがない
  • 電話、ネット(フォーム)、ネット(メール)、ネット(アプリ)、FAX、ハガキ、訪問

という項目が炙り出されました。

 

おかげさまで、何れのケースも、良い成果に繋がったのは、嬉しい限りでしたね。とにかく、前述の通り、先ずはアウトプットが大切です。一人で難しく考えすぎず、チーム単位で楽しみながら取り組んでみては如何でしょうか!

今回もお役にたてれば幸いです。

ではでは!

ライター紹介

櫻山 貴文

http://p-sankoh.co.jp/

1966年11月名古屋市内で生を受け、1985年3月まで名古屋弁を喋りまくる。
1985年4月、大学進学と同時に憧れの吉祥寺界隈で東京ライフをスタート。俄仕込みの疑似標準語を駆使しながら、当時の典型的な学生生活を経て、バブル真っ只中のコンピューター業界へ。メインフレームからワープロまで、システム営業を中心に約5年間、東京圏の華やかなビジネスシーンを経験させていただく。
1994年父親が経営する印刷会社にUターン転職。億単位から銭単位の商談の変化と10年ぶりの名古屋弁の世界に一瞬戸惑うも、営業職一筋で名古屋の温かい文化に浸り人情を勉強させていただく。プロバイダー事業の失敗、ファブレス化の選択、ヘルスケア小売事業参入、モバイル・マーケティング事業参入等、トライ&エラーを重ねながらも、2003年11月に代表取締役に就任以降、今日まで株式会社サンコーのリーダーとして、周囲の皆様に支えられながら何とかやっております。
学 歴
1985年 3月 愛知県立横須賀高等学校 卒業
1989年 3月 明治大学商学部商学科  卒業
職 歴
1989年 4月 富士通株式会社 入社
1994年 4月 同社 退職
1994年 6月 株式会社サンコー 入社
2003年11月 同社 代表取締役社長に就任 現任に加えて、2014年4月~ バリュー・プロモーション株式会社 代表取締役社長を兼務
その他
経営品質協議会認定セルフアセッサー(2003年度より)
一般社団法人日本ほめる達人協会認定「ほめ達!」検定3級
明治大学校友会名古屋地域支部常任幹事
愛知県立横須賀高等学校同窓会総務
中部経営塾 代表幹事
一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会1級資格取得者

関連記事

魅せる会社になるためにvol.47 ~何から始める?ブランディング~

魅せる会社になるためにvol.47 ~何から始める?ブランディン…

魅せる会社になるためにvol.46 ~何から始める?ブランディング~

魅せる会社になるためにvol.46 ~何から始める?ブランディン…

魅せる会社になるためにvol.45 ~何から始める?ブランディング~

魅せる会社になるためにvol.45 ~何から始める?ブランディン…

ジモト採用のことなら名大社にご相談ください

採用でお困りでしたら私たちがサポートに伺います

弊社は創業以来クライアント数延べ3,000社、東海エリアのジモト企業と求職者の数々の出会いの場を創出してきました。

ジモトに根ざした名大社だからこそわかる個社の魅力を発見し、求職者に誠実に伝えていく為、全力でサポートさせて頂きます。