名大社が伝える中小企業の採用担当者向けメディア
POWERED BY 名大社
求職者の方はこちら
求職者の方はこちら

仕事のホーム論 vol.28〜会社は違うけど、仲間意識が濃い関係〜

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

あなたの「ホーム」はどこですか?

安心できて、はたらきやすくて、ベストな仕事ができる。そんな「ホーム」があれば、力を十分に発揮してはたらけるに違いない。

「ホーム」ってなんでしょう?地域のエピソードを参考に、色々な角度から、このテーマを考えてみます。

あなたの「ホーム」には何が必要だと思いますか?

***************************************************************

 

地元で創業したルーキー経営者の師匠はこの人だった

つい最近、私の地元で先輩経営者の方のお話をうかがった時のこと。個人事業からスタートして10年以上。自動車関係の事業で走り出したものの、創業当時は仕事を得るのも簡単ではなく、多くの創業者が経験するように、軌道に乗るまでが一苦労だったと言います。

ただし、事業が安定した後も、経営者に悩みは尽きないもの。事業拡大を目指し従業員を雇用し始めた。けれど、初めての社員育成には迷いも多く、なかなか定着しなかったそうです。仕事の知識やスキル、働くことへの姿勢など、いろいろなことを伝えたい。けれど、「自分のやり方や考え方を押し付けてはいけない」と考えつつも、熱が入るとついつい強要するような言葉になってしまっている。

これではいけないと頭ではわかっているのに、チーム作りをいい方向に持っていくにはどうすればいいのか、日々考えを巡らせていたといいます。

そんな時、その方の師匠になったのは、地域の企業の集まりでご縁のあった経営者の方たちでした。先輩経営者に学ぶ、というのは珍しい話ではないでしょう。ただ、この方が学んだのは、商工会など地域組織を通じて出会い、経営者の交流というだけではなく、地域貢献活動にも一緒に熱を入れていた仲間たち。地元で一緒に汗水流した仲間だからこそ、腹を割っていつでも悩みを相談できた。

さらに、同じまちで事業を営むもの同士、地域性をよく理解したアドバイスももらえた。そんな仲間の言葉が、事業を一歩一歩進めていく上で道しるべのひとつになったと言います。所属する組織は違っても、同じ地域に根ざして働くもの同士だからこその関係性ですね。

これは経営者の方のお話ですが、社員だって地域の会社の人とこんなつながりをどんどん持ったらいいと思うんです。隣近所に自分の成長を後押ししてくれる頼りになる存在がたくさんいたら、悩んだり困ったりした時も心強いですよね。

 

同じ地域、同じ業界の中で企業連携を組む

同じ地域だけでなく、同じ業界に属する企業同士で連携するのもいいでしょう。ものづくりの世界では、最先端の秀でた技術力を持つ研究開発型の中小企業が集い、合同研修をするなど人材育成や交流に一緒に取り組んでいる事例もあります。

他社の社員が、時に支え合う存在となり、時に刺激し合えるライバルとなる。一社ではなし得ない環境が作られています。社外の人とつながるのが、ビジネス上の取引先や協力者としてだけではもったいない。一歩踏み込んだ関係を築くのを、社長や経営陣だけにしてしまうのももったいない。上で述べた経営者の方に起きたような社外からの学びは、社員ひとりひとりに対しても生み出すことができるはずです。

企業がつながり生み出す連携という名の“ホーム”。ひとつの取り組みとして考えてみてはいかがでしょう。

ライター紹介

小林 優太

名古屋大学教育学部、同大学院教育発達科学研究科博士課程前期課程修了。
広告制作会社の制作職として、東海地区の中小企業を中心に、企業のリクルート記事を多数制作してきた。
また、高校教員や高校生向けのキャリア教育雑誌の企画・編集に携わった実績あり。現在はフリーランスでコピーライターを営む。
ライター業の他、あま市市民活動センターのスタッフリーダー、NPO法人大ナゴヤ大学の理事を勤め、地域をテーマにしたイベント企画や情報発信に関わる。
この他、愛知教育大学、愛知工業大学、金城学院大学にて非常勤講師としても勤務。

関連記事

仕事のホーム論 vol.27 〜北海道出身の名優に学んでみてはどうでしょう〜

仕事のホーム論 vol.27 〜北海道出身の名優に学んでみてはど…

仕事のホーム論 vol.26〜ホームでの人とのつながり〜

仕事のホーム論 vol.26〜ホームでの人とのつながり〜

仕事のホーム論 vol.25 〜ホームをいくつも持つはたらき方〜

仕事のホーム論 vol.25 〜ホームをいくつも持つはたらき方〜

ジモト採用のことなら名大社にご相談ください

採用でお困りでしたら私たちがサポートに伺います

弊社は創業以来クライアント数延べ3,000社、東海エリアのジモト企業と求職者の数々の出会いの場を創出してきました。

ジモトに根ざした名大社だからこそわかる個社の魅力を発見し、求職者に誠実に伝えていく為、全力でサポートさせて頂きます。