名大社が伝える中小企業の採用担当者向けメディア
POWERED BY 名大社
求職者の方はこちら
求職者の方はこちら

地元で働く、を想うVol.20

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

こんにちは!名大社の山田です。

6月も後半に入り、就職戦線も終盤に入ってきました。私がここで敢えて説明することもなく、2019年卒の就職環境は超売り手市場。圧倒的に学生さんが有利な状況に入っています。昨年まで採用活動が上手くいっていた企業も今年は様子が異なるようです。

実際に名大社の新卒採用も昨年までとは状況が違ってきました。驕りは禁物。同じような取り組みではいけないということですね(笑)。

 

超売り手市場を鵜呑みにするか・・・。

現状が超売り手市場であるのは間違いのない事実です。ディスコさん調査の内定率は65.7%(61日時点)、マイナビさん調査の内定率71.6%(615日時点)と結果。昨年と比較しても10ポイントほど高い数字を示しています。紛れもない事実であるのは間違いありません。

しかし、この数字だけ一人歩きをするとこれから採用活動を行う企業や継続する企業は絶望的になってきます。逆にまだ内定を持っていない学生さんは大きく自信を失くすことに繋がります。季節柄、マスコミもこぞってこのような情報を提供しています。見る人が見るとこの数字が全てだと判断してしまうでしょう。それはある意味、恐ろしいことでもあります。

一方で、528日に実施した「ジモト就職フェア×キャリタス就活フォーラム」の参加学生アンケートでは、内定率は25%。当たり前といえば当たり前ですが、数字は格段に下がります。内定をもらっても就職活動を継続する学生が多いのは今年の特徴のひとつ。このイベントには722名の学生さんが参加してくれました。単純計算すると541名の学生さんは内定を持っていないのです。

東海地区の未内定の学生さんが全員、このイベントに参加しているのか?そんなはずはありません。一般的にいえば一割にも満たないでしょう。そう考えると就職活動をしている学生さんはまだまだ多いと言えます。表面的な数字に踊らされることなく、お互いに活動することが求められます。

 

地方も地方が狙い目

先日、ある国立大学に訪問してきました。こちらの大学は全国から学生が集まり構成されています。その中でも割合が高いのが東海地区。東海地区の学生は地元志向が強いと言われています。私も何度となくそんな話をしています。

地元大学への進学率を見ればそれは明らかですが、視点を変えると別の見方も出てきます。あくまでも一般論で話します。高校によっては異なる指導をしていることを承知の上での話です。

東海地区の公立の進学校は国公立の大学への進学を勧めている割合が高いようです。首都圏や関西圏の上位校の私立大学より地方の国公立に進学するケースは意外と多いと考えられます。地方の国公立大学の場合、その周辺に大学が少ない事から学生間の情報流通も限られてきます。ネットでの情報はあってもリアルな情報、地元の情報が不足気味というのも事実としてあるようです。

それを前提として考えるならば、ピンポイントとしてそんな学生に情報を提供することで、自社との接点を増やすこともひとつの戦略です。

地方の学生が地方に戻ることも、地方の学生が別の地方で働くことも十分考えられます。名古屋の会社が東海地区のPRをすることにあまり説得力はないかもしれませんが、この東海地区は全国的に見ても求人件数が多く、優良企業も多いといえます。それを地方に発信するのもひとつの方法。

最近は首都圏で働く人材を東海地区を含め全国から集める動きが出ています。その変化版があってもいいのではないでしょうか。東海地区で働く人を各地方から戻す。もしくは地方から呼び込む。それも「地元で働く、を想う」の一つの方法ではないでしょうか。

ライター紹介

山田 哲也

http://www.meidaisha.co.jp/

株式会社名大社 代表取締役社長
1966年5月22日生まれ。岐阜県岐阜市出身。
1989年、愛知大学法経学部経済学科卒業後、株式会社名大社に入社。営業部門にて、東海地区の企業に対し新卒採用、中途採用の支援を行う。
その後、営業マネージャーの傍ら、インターネット事業の責任者、大学サポートの責任者の業務を担当。
副社長を経て、2010年5月より社長として全体を統括。
現在は、数少ないFBAAファミリービジネスアドバイザー認定資格者として、同族企業の持続的成長支援にも従事。
また、経営者向けセミナー、人事担当者向けセミナー、大学内の就職ガイダンスで講演も行う。

FBAAファミリービジネスアドバイザー
資格認定証保持者

厚生労働省指定
CDA(キャリア・ディベロップメント・アドバイザー)

前向きに行こう! 名大社 社長ブログ
http://www.meidaisha.co.jp/president/

関連記事

地元で働く、を想うVol.19

地元で働く、を想うVol.19

地元で働く、を想うVol.18

地元で働く、を想うVol.18

地元で働く、を想うVol.17

地元で働く、を想うVol.17

ジモト採用のことなら名大社にご相談ください

採用でお困りでしたら私たちがサポートに伺います

弊社は創業以来クライアント数延べ3,000社、東海エリアのジモト企業と求職者の数々の出会いの場を創出してきました。

ジモトに根ざした名大社だからこそわかる個社の魅力を発見し、求職者に誠実に伝えていく為、全力でサポートさせて頂きます。