名大社が伝える中小企業の採用担当者向けメディア
POWERED BY 名大社
求職者の方はこちら
求職者の方はこちら

仕事のホーム論 vol.25 〜ホームをいくつも持つはたらき方〜

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

あなたの「ホーム」はどこですか?

安心できて、はたらきやすくて、ベストな仕事ができる。そんな「ホーム」があれば、力を十分に発揮してはたらけるに違いない。

「ホーム」ってなんでしょう?地域のエピソードを参考に、色々な角度から、このテーマを考えてみます。

あなたの「ホーム」には何が必要だと思いますか?

***************************************************************

 

「パラキャリ、パラキャリ」と叫ばれる中で

「2018年は兼業元年」といわれます。

専門分野にとらわれず、違う仕事にチャレンジしてみたい。会社の枠を飛び出して別の企業で働いてみたい。そんな志向を持ち、実践するのも決して珍しくない時代です。

セミナーや講座を単発的に受けるのではなく、組織に入りこみ課題に取り組む。それは、新しい“ホーム”ができることだと思うんです。自らの知見が広がる、人脈が広がる。利点はいろいろあるでしょうが、それも組織のひとりとしてしっかりコミットしてこそ。それゆえ、パラレルキャリアを志向する人の中には、自分が愛着を持てる環境か否かを重視する人もいます。

企業にとっても、例えば“社会人プロボノ”で出会った人が、組織にもたらしてくれるメリットは多い。社内で不足していた専門性を補ってくれたり、その専門知を社員が学ぶことができたり、新しいアイデアや視点に気づかせてくれたり。多様なキャリア形成を考える人は、挑戦意欲にもあふれています。熱量があれば、社員であるか否かに関わらず、前のめりに組織の課題解決に取り組んでくれるでしょう。

そんな人たちの“3つ目、4つ目のホーム”となる環境やプログラムづくりが、あなたの会社を変えるきっかけになるかもしれません。

 

3つ目、4つ目のホームの探し方はいろいろ

普段の仕事とは違う経験ができる場所は多種多彩にあります。

  •  企業で課題解決型のプロジェクトに取り組んでみる。
  •  地域密着のWebメディアで記者として活動してみる。
  •  まちの人が企画し、学ぶ市民大学で、授業やイベントをつくってみる。
  •  自分の関心のあるボランティア活動に参加してみる。

自分が思い描くはたらき方につながる道として、選べるものはたくさんあるでしょう。また、こうした機会を探す人向けに、企業と一緒に社会人プロボノを企画する組織もあります。手当たり次第にコミットすればいい、というものではもちろんありませんが、ホームを増やせるチャンスはいくらでもあるんです。

私自身も、関心を持った活動に参加させていただく中で、自分のホームだと思える場所がいくつもできました。そして、そうした場所ができて一番嬉しいのは、思いもよらないような生き方をしている人たちと出会えること。多様なライフスタイルとの出会いが、自分の選択のヒントになっています。また、上司部下の関係ではなく、フラットな立場から挑戦を応援し合える人間関係ができるのも素敵です。

「家と会社と〇〇と・・・」。自分のホームを増やしてみる視点からパラレルキャリアを考えてみてはいかがでしょう。

ライター紹介

小林 優太

名古屋大学教育学部、同大学院教育発達科学研究科博士課程前期課程修了。
広告制作会社の制作職として、東海地区の中小企業を中心に、企業のリクルート記事を多数制作してきた。
また、高校教員や高校生向けのキャリア教育雑誌の企画・編集に携わった実績あり。現在はフリーランスでコピーライターを営む。
ライター業の他、あま市市民活動センターのスタッフリーダー、NPO法人大ナゴヤ大学の理事を勤め、地域をテーマにしたイベント企画や情報発信に関わる。
この他、愛知教育大学、愛知工業大学、金城学院大学にて非常勤講師としても勤務。

関連記事

仕事のホーム論 vol.28〜会社は違うけど、仲間意識が濃い関係〜

仕事のホーム論 vol.28〜会社は違うけど、仲間意識が濃い関係〜

仕事のホーム論 vol.27 〜北海道出身の名優に学んでみてはどうでしょう〜

仕事のホーム論 vol.27 〜北海道出身の名優に学んでみてはど…

仕事のホーム論 vol.26〜ホームでの人とのつながり〜

仕事のホーム論 vol.26〜ホームでの人とのつながり〜

ジモト採用のことなら名大社にご相談ください

採用でお困りでしたら私たちがサポートに伺います

弊社は創業以来クライアント数延べ3,000社、東海エリアのジモト企業と求職者の数々の出会いの場を創出してきました。

ジモトに根ざした名大社だからこそわかる個社の魅力を発見し、求職者に誠実に伝えていく為、全力でサポートさせて頂きます。