名大社が伝える中小企業の採用担当者向けメディア
POWERED BY 名大社
求職者の方はこちら
求職者の方はこちら

仕事のホーム論 vol.22〜あなたの“ウチ”はどこ?〜

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

あなたの「ホーム」はどこですか?

安心できて、はたらきやすくて、ベストな仕事ができる。そんな「ホーム」があれば、力を十分に発揮してはたらけるに違いない。

「ホーム」ってなんでしょう?地域のエピソードを参考に、色々な角度から、このテーマを考えてみます。

あなたの「ホーム」には何が必要だと思いますか?

***************************************************************

 

「ウチの工場…あ、まちがえました!」

とある取材先で、こんな言い間違えをした営業さんがいました。

その方の仕事は、お客様の工場のメンテナンスや改善の提案。工場の清掃から機器のトラブル対応まで日頃から幅広いサポートをしつつ、「こうすればもっと働きやすくなる」と思うことがあればご提案する。最初の言葉で、「ウチの工場」とうっかり言ってしまったのは、お客様の工場だったんです。

「何度も足を運んでいると、お客様の工場なんですけど、働いている人よりも詳しくなっていることもあって。お客様も気づかないところに目がいったりしているんですよね。自分の会社の製造現場かのように愛着も湧いてきて。そういう場所が増えるのは嬉しいなと思って、お取引させていただいています」。

まだ若手の営業さんでしたが、語る姿はとてもイキイキしている。無意識に「ウチの」なんて口にしちゃうのは、お客様に寄り添う姿勢のあらわれだなぁと感じました。

 

自分のホームだと思えるから踏み込んだ提案ができる

お客様ですから、もちろん線引きは必要。かといって、ビジネスライクなお付き合いだけしていては、一歩踏み込んで面白いお仕事には発展していかない。では、どんな距離感がちょうどいいんだろう。この答え、ベテランの方ならきっとお持ちでしょう。

一方で、若い社員さんを考えると、「ウチ」まさしく自分のホームのようにお客様に愛着を持ってはたらく姿勢は、少し前のめりなくらいに持ってもいいと思うんです。関係づくりは、お仕事をいただく第一歩。というだけでなく、ホームだと思うからこそ、御用聞きの受け身ではなく、自分から「もっと役に立つための種」を探せるもの。

お客様も気づいていなかった課題に目を向け、専門的なノウハウで解決策を示すからこそ、本当に必要とされる信頼関係が築けるのだと思います。お客様「ウチ」ってつい言っちゃえるような人は、仕事のやりがいも大きい。親しみを持つほど、真摯な仕事をしようと意欲も湧いてくるのではないでしょうか。

そして、受け入れてもらえる場所がいくつもあるのは精神衛生上も良い。

  • 「飛び込み営業で訪問を始めた会社の社長にすごく可愛がってもらったんです」
  • 「入社1年目からお付き合いさせていただいているお客様が、上司みたいに丁寧に教えてくださって。育てていただきました」

こんなエピソードを持っている人たちも、やっぱりお客様を「ウチ」のように感じているんじゃないかな。

みなさんにとってお客様はどのくらいの距離の存在ですか?

ちょっとした言い間違えから、お客様との距離感を考えさせられたお話でした。

ライター紹介

小林 優太

名古屋大学教育学部、同大学院教育発達科学研究科博士課程前期課程修了。
広告制作会社の制作職として、東海地区の中小企業を中心に、企業のリクルート記事を多数制作してきた。
また、高校教員や高校生向けのキャリア教育雑誌の企画・編集に携わった実績あり。現在はフリーランスでコピーライターを営む。
ライター業の他、あま市市民活動センターのスタッフリーダー、NPO法人大ナゴヤ大学の理事を勤め、地域をテーマにしたイベント企画や情報発信に関わる。
この他、愛知教育大学、愛知工業大学、金城学院大学にて非常勤講師としても勤務。

関連記事

仕事のホーム論 vol.26〜ホームでの人とのつながり〜

仕事のホーム論 vol.26〜ホームでの人とのつながり〜

仕事のホーム論 vol.25 〜ホームをいくつも持つはたらき方〜

仕事のホーム論 vol.25 〜ホームをいくつも持つはたらき方〜

仕事のホーム論 vol.24〜人とのつながりで仕事の可能性を広げる〜

仕事のホーム論 vol.24〜人とのつながりで仕事の可能性を広げ…

ジモト採用のことなら名大社にご相談ください

採用でお困りでしたら私たちがサポートに伺います

弊社は創業以来クライアント数延べ3,000社、東海エリアのジモト企業と求職者の数々の出会いの場を創出してきました。

ジモトに根ざした名大社だからこそわかる個社の魅力を発見し、求職者に誠実に伝えていく為、全力でサポートさせて頂きます。