名大社が伝える中小企業の採用担当者向けメディア
POWERED BY 名大社
求職者の方はこちら
求職者の方はこちら

【新卒採用】自社に合った学生採用への道 vol.23

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

ジモ採るコラムをご覧の皆さま、こんにちは。例年にない寒さに見舞われていますがいかがお過ごしでしょうか?インフルエンザが流行っていたりしますので、どうかお身体ご自愛くださいね。

ボクが勤務する大学では後期試験が終了。提出課題を持ち込んでくる学生たちの対応に追われており、自分の授業設計、伝え方、教え方に反省しきりの日々です。

それでは今日のコラムをお届けします。

 

オトナの皆さん、しっかりしてよ

少しこのコラムの狙いとするところからは外れるのですが、とある学生さんの事例をご紹介します。

採用に苦しんでいらっしゃる企業さんは多いかと拝察するばかりですが、このコラムをご覧の皆さまにおいては、努努このような取り組みはなさらないようお願いする次第。

実は年が明けて、ある大学の4年生から内定辞退の相談を2件頂戴しました。4月まで間がない時期に内定辞退を考えるなんて余程のことです。

学生さん個人のこともあり、企業様のこともあるので詳細具体的なことは伏せますが、この2件ともひと言でいうと偽装求人です。説明すると、雇用形態や雇用条件、研修制度、福利厚生を含めた詳細が、会社説明会、面接・選考の時と違う、というもの。

普通に考えればこうした行為は、自社の評判を損ねてしまうよねー…と想像できそうなものですが、無くなりませんね。悪質な募集はまさにモグラ叩き状態。アチラを叩けば、コチラにも…の無限ループです。

まぁ、ご存知かもしれませんが各大学のキャリアセンターは大学単位であったり個人の単位で繋がっておりますので、情報の共有はアッという間。特に近隣の大学同士であればなおのことです。企業の採用担当者さん同士で、大学の悪いウワサが広まるのと同じ構図ですね(笑)。

とは言え、学生であればたとえよろしくないウワサの大学に所属している学生でも、個人個人で様々…という捉え方があるでしょうが、企業の場合はそうもいきません。ブラックな会社は余程のことがない限りブラックであり続けますのでね…(; ^^)

ちなみにボクは、学生アルバイトに雇用条件明示書や雇用契約書を交付していない会社さんなども学生たちからヒアリングしてある程度把握していますよ。別に監督署にタレ込んだりはしませんが…。

中小企業だから…とか、個人事業なので…みたいな言い訳は通らないですよー。どうかお気をつけください。いや、本当に。

さて、コラムの本体に戻りましょう。

 

隠れキャラを見つける

企業経営者さんや人事担当者さんはよくこう仰います。

学生さんとの出会いはご縁なので…と。

どうせご縁を紡ぐのであれば、行動力やコミュニケーション力が高い、社風に合うなどの人材ー自社におけるターゲットーと出会いたいと考えるのが自然です。

ただ一方で、そうした学生の絶対数が全体の中ではとても少なく、まさにレッドオーシャン化しているのはこちらのコラムでも何度か書いていますし、ボクなんぞが言うまでもなく各社経営者さん、採用担当者さんは強く実感されていることと思います。こうした状況は今後も続くことが予測され、レッドオーシャンから離れられる企業さんは限られています。

例えば極端な話ですが、ウチの会社はニートや引きこもりを積極的に登用してるんですよ!とでもなれば、途端にブルーオーシャンに行けるでしょう。ですが、そのノウハウが一般化されたり、多くの業界、業種に適応されればたちまちのうちにブルーはレッドになってしまいますよね…。

現時点でこうした取り組みを行っている企業は限られていますし、社内でも職種や職制が限定的です。この、とある企業を知ったのは偶然ですが、名古屋市内にもありますよ。興味のある方は調べてみるといいかもしれません。

話を大学に戻してみると、大学生とはひと口に言っても多様な(多様すぎる、とも言えますが)学生がいるものです。

分かりやすい分類、属性で例えてみると、

  • 学業成績優秀な学生とそうでもない学生
  • 体育会系
  • 留学生(欧米系、東アジア系、東南アジア系、アフリカ系)
  • ひたすら目立たない学生

…などです。

また行動傾向で分類すると

  • 就職活動を含め、何事にも積極的な学生
  • 積極的なんだけどその積極性が周りに伝わらない学生
  • 積極的にしてるけど本音はそうでもない学生
  • そもそも何事も消極的な学生
  • 好きなことだけしてる学生
  • ただただ時間を浪費している学生(オイオイ、ヤバいだろ…)

…などのセグメントが可能です。もちろん他にも切り口は無数にありますね。

このような多様な学生たちと接していく中、自身の将来に興味を持ち始めた…、自ら踏み出そうとし始めた…。そんな学生にすかさず、本人たちの望むタイミングで必要な知識や情報を与える。これがなんとも至難のワザなんですが、うまくハマるととても気持ちのいいものです。

すると、彼らの中の隠れキャラがムクムクムクッと顔を出します。まるでテレビゲームで隠れキャラを登場させた時のような快感!今日もそんな隠れキャラ学生を発見しました(笑)。

経営者の皆さま、採用担当者の皆さま、そんな学生ともご縁を紡ぐには、何よりオトナ側のコミュニケーションと関わり方の熟達が欠かせません。是非とも、1人の学生といい感じのコミュニケーションを図ってください。

まだまだボクも未熟なものだと感じるばかりの今日この頃ではありますが。

いい人を採る道:学生とのコミュニケーションは隠れキャラを発見するスタンスで

ライター紹介

田中ヒロユキ

http://jinzaisaiyou.jp/

愛知大学文学部文学科卒業
大学卒業時は未内定で、1冊100円の求人誌で探した営業会社で営業を担当。それがいわゆるブラック企業で1年足らずで退社。
次は【人を管理する側】で働こうと人材派遣業界へ。労働者派遣法初めての改正自由化の時期をはさみ、10年籍を置く。

06年、独立。株式会社ウィングを起業。製造業、事務、医療機関などを中心に人材の採用と仕事へのマッチングに携わる。
同時に08年以降、企業の採用コンサルティング、採用企画を手掛け、企業がほしい人物像と経営戦略とを掛けあわせるサポートを行う。
また起業と同時に、仕事や場を選ぶことが人生に与える影響、リスタートする人としない人との差に興味を持ち、キャリアデザインについて学び始める。
現在は名古屋経済大学においてキャリア教育・就職支援専門の教員として就活生から怖れられつつ、一部から頼られている。理由は「採用担当者さんの100倍厳しい」から。
JCDA会員 (2009年資格習得による)
名古屋経済大学 キャリアセンター副センター長 法学部 准教授
株式会社ウィング 代表取締役

関連記事

【新卒採用】自社に合った学生採用への道 vol.33

【新卒採用】自社に合った学生採用への道 vol.33

【新卒採用】自社に合った学生採用への道 vol.32

【新卒採用】自社に合った学生採用への道 vol.32

【新卒採用】自社に合った学生採用への道 vol.31

【新卒採用】自社に合った学生採用への道 vol.31

ジモト採用のことなら名大社にご相談ください

採用でお困りでしたら私たちがサポートに伺います

弊社は創業以来クライアント数延べ3,000社、東海エリアのジモト企業と求職者の数々の出会いの場を創出してきました。

ジモトに根ざした名大社だからこそわかる個社の魅力を発見し、求職者に誠実に伝えていく為、全力でサポートさせて頂きます。