名大社が伝える中小企業の採用担当者向けメディア
POWERED BY 名大社
求職者の方はこちら
求職者の方はこちら

仕事のホーム論 vol.20 〜“地元で暮らす”と“世界を相手にはたらく”〜

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

あなたの「ホーム」はどこですか?

安心できて、はたらきやすくて、ベストな仕事ができる。そんな「ホーム」があれば、力を十分に発揮してはたらけるに違いない。

「ホーム」ってなんでしょう?地域のエピソードを参考に、色々な角度から、このテーマを考えてみます。

あなたの「ホーム」には何が必要だと思いますか?

***************************************************************

 

ローカルでグローバルにはたらく

  • 「地元で働きたい」。
  • 「世界を相手にする仕事がしたい」。

このふたつの希望は、相容れないものだと思いますか?

そんなことないですよね。『下町ロケット』や『陸王』のような池井戸潤的世界観は、決してフィクションではない。有名ではなくても、地元で何十年も続いて来た町工場が、世界に通用する技術を持っている。誰だって一度は聞いたことがある、自動車、飛行機、はたまたロケットが、その会社なしには作れない。こういう話は、ちょっと目線を広げてみれば、すぐそばで見つかるはずです。

でも、少なからぬ人が、このふたつの思いは相容れないものだと思っている。

  • 「地域の中小企業で働いたら、仕事の相手も地元の人たち」

こんなイメージで、視野を狭めている人、大手にしか目も向けない人がいる。もったいないなと思うんです。

一方で、「地元で働きたい」ではなくて、「地元で働くしかない」という人もいます。事情はいろいろでしょう。その場所を離れられない人の中には、ちょっと諦めたように仕事内容よりも条件で働く場所を探す人もいる。それももったいないなって思うんです。

  • ローカルに根ざしつつ、グローバルな仕事をする。

「世界で認められる仕事がしたい」という向上心と、「地元に根ざしたい」「地元に根ざさないといけない」という愛着や事情は、同居できるものです。安心できる場所で働きながら、世界レベルの腕を磨けるっていいライフスタイルじゃないですか。そんな価値観のもとで、地域から世界を目指す人がもっといてもいい。

「地元ではたらく」=「地元の中だけではたらく」ではないですから。

 

自分のいる場所が、世界を変える起点になる仕事

私にこんなことを考えるきっかけをくださったのは、愛知県のとある工具のメーカーの社長さんでした。世界中のモノづくりの現場で必要とされる工具を次々に作り、モノづくりの常識を塗り替えてきた実績を持つ会社。でも、その技術はすべて名古屋の片隅で生まれて、アメリカやヨーロッパにも広がっていく。自分のいる場所から世界中が変わっていく。とても刺激的な世界観です。

あるいは、こんな会社もありました。日本中の鋳造工場で使われる化学薬品を専門に手がける会社。他社製品よりも安全性に長けた薬品は、日本だけでなく海外の鋳造の現場を安全安心なものに変えた。その会社の薬品によって、事故で危険な目にあうリスクが世界中で減ったんです。大きな貢献感を感じながら、やりがいを持って働けるのではないでしょうか。この会社も名古屋近郊のまちの中小企業。

あなたの側には、こんな会社ありませんか。もしくはあなたの会社は、そんな仕事をしていませんか。自分のホームから世界を変えてやろう。そんな思いで、地域に飛び込む人がもっと増えたらいいなと思う、就職活動本番前夜です。

ライター紹介

小林 優太

名古屋大学教育学部、同大学院教育発達科学研究科博士課程前期課程修了。
広告制作会社の制作職として、東海地区の中小企業を中心に、企業のリクルート記事を多数制作してきた。
また、高校教員や高校生向けのキャリア教育雑誌の企画・編集に携わった実績あり。現在はフリーランスでコピーライターを営む。
ライター業の他、あま市市民活動センターのスタッフリーダー、NPO法人大ナゴヤ大学の理事を勤め、地域をテーマにしたイベント企画や情報発信に関わる。
この他、愛知教育大学、愛知工業大学、金城学院大学にて非常勤講師としても勤務。

関連記事

仕事のホーム論 vol.23 〜ぼくのホームのはなし〜

仕事のホーム論 vol.23 〜ぼくのホームのはなし〜

仕事のホーム論 vol.22〜あなたの“ウチ”はどこ?〜

仕事のホーム論 vol.22〜あなたの“ウチ”はどこ?〜

仕事のホーム論 vol.21 〜自分事の境界線〜

仕事のホーム論 vol.21 〜自分事の境界線〜

ジモト採用のことなら名大社にご相談ください

採用でお困りでしたら私たちがサポートに伺います

弊社は創業以来クライアント数延べ3,000社、東海エリアのジモト企業と求職者の数々の出会いの場を創出してきました。

ジモトに根ざした名大社だからこそわかる個社の魅力を発見し、求職者に誠実に伝えていく為、全力でサポートさせて頂きます。