名大社が伝える中小企業の採用担当者向けメディア
POWERED BY 名大社
求職者の方はこちら
求職者の方はこちら

仕事のホーム論 vol.19 〜地域のマルシェで社員が育つ!?〜

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

あなたの「ホーム」はどこですか?

安心できて、はたらきやすくて、ベストな仕事ができる。そんな「ホーム」があれば、力を十分に発揮してはたらけるに違いない。

「ホーム」ってなんでしょう?地域のエピソードを参考に、色々な角度から、このテーマを考えてみます。

あなたの「ホーム」には何が必要だと思いますか?

***************************************************************

どう扱ったらいいか困っていた自社ブランド

先日、金属加工事業を営む企業を取材させていただいた時のこと。取材中、打ち合わせスペースの脇に置かれた商品見本に、ふと目が止まりました。

モーターや電車の部品と一緒に、かわいらしい動物のカタチをした小物が並んでいる。この小物は何かと尋ねると、社長はこう答えてくださいました。

「あぁ、それは金属加工の技術を生かして、自社ブランドを立ち上げてみようと思って作ったもので。地元の地名をもじった名前にしたり地域色も出しているんです」。

かわいらしいデザインでありながら、ちょっと高級感のある金属製の小物。販売すれば欲しがる人はいそうな印象を受ける。というか、僕がちょっと欲しい。けれど、この自社ブランドをなかなか上手く世に出せないのが、課題になっていたといいます。

「作ってはみたもののウチには売るノウハウがなかったんですよね。どうやって世の中に出したらいいかが分からなかった・・・。しかも、地域ブランドに詳しい方にどう扱ったものか相談してみたら、『現状、本筋の事業が上手くいっているのに、ここに本気で力を入れたいのか』と問われまして。もちろん中途半端な気持ちで作ったわけではないです。ただ、これを売ることを主目的とするのではなく、社員の楽しみや成長のきっかけにしようと思ったんです」。

社員の楽しみや成長のきっかけにする?それはどういうことなのか?

 

地域のイベントが社員の楽しみと成長に

社長はこう続けます。

「これまでいくつかの製品を自社開発で送り出しました。どれも洒落のような名前がついていたり、社員が自分たちでモノを生み出すのを楽しんできたと思っています。しかも最近、面白い変化が起きてきました。社員たちが自分たちで企画をして、地元のマルシェに自社製品を持って出店するようになったんです。

お客様が直接自分たちの製品を買ってくれると嬉しい。すると、どうやったら売れるか考えて店を作るのも楽しい。社員たちが自ら考えて行動してくれています。思いがけない展開で、社員にとって成長の機会になっていますよ。」

確かに最近は、地域企業が出品できるマルシェなども増えています。

そうした場が、社員の成長につながっていく。この話を楽しそうに語る社長の姿に、ちょっとした遊び心を持って人を育てる会社の風土を感じました。

また、こうして人の目に触れる機会が増えたことで、地域の方からオーダーメイドで製品を作って欲しいという新しい依頼にもつながったのだとか。

地域のイベントもひとつのチャンス。まちに出ることで新しい道が開けるかもしれませんよ。

ライター紹介

小林 優太

名古屋大学教育学部、同大学院教育発達科学研究科博士課程前期課程修了。
広告制作会社の制作職として、東海地区の中小企業を中心に、企業のリクルート記事を多数制作してきた。
また、高校教員や高校生向けのキャリア教育雑誌の企画・編集に携わった実績あり。現在はフリーランスでコピーライターを営む。
ライター業の他、あま市市民活動センターのスタッフリーダー、NPO法人大ナゴヤ大学の理事を勤め、地域をテーマにしたイベント企画や情報発信に関わる。
この他、愛知教育大学、愛知工業大学、金城学院大学にて非常勤講師としても勤務。

関連記事

仕事のホーム論 vol.26〜ホームでの人とのつながり〜

仕事のホーム論 vol.26〜ホームでの人とのつながり〜

仕事のホーム論 vol.25 〜ホームをいくつも持つはたらき方〜

仕事のホーム論 vol.25 〜ホームをいくつも持つはたらき方〜

仕事のホーム論 vol.24〜人とのつながりで仕事の可能性を広げる〜

仕事のホーム論 vol.24〜人とのつながりで仕事の可能性を広げ…

ジモト採用のことなら名大社にご相談ください

採用でお困りでしたら私たちがサポートに伺います

弊社は創業以来クライアント数延べ3,000社、東海エリアのジモト企業と求職者の数々の出会いの場を創出してきました。

ジモトに根ざした名大社だからこそわかる個社の魅力を発見し、求職者に誠実に伝えていく為、全力でサポートさせて頂きます。