名大社が伝える中小企業の採用担当者向けメディア
POWERED BY 名大社
求職者の方はこちら
求職者の方はこちら

魅せる会社になるためにvol.19~先哲に学ぶ「魅せ方」『安岡正篤先生(思考の三原則)に学ぶ』~

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

2017年も師走に突入。年末の風物詩とも言える『ユーキャン新語・流行語大賞』(現代用語の基礎知識選)が発表されましたね。

2017年は「インスタ映え」と「忖度」の2語が年間大賞に決定しましたが、特に「インスタ映え」は、「魅せる」ことにも関連する要素ですので、小生にとっても感慨深いものがありました(大袈裟ですかね・・・自爆)。

 

思考の三原則

今回は2017年最後の投稿ということで、来年に向け、流行にとらわれない「魅せ方」の本質論について復習してみます。それは、安岡正篤先生が提唱された「思考の三原則」に学ぶ姿勢です。今では、安岡正篤先生をご存じない方の方が多いかも知れませんが、明治31年生まれの陽明学者で、実は小生、毎朝その箴言に触れ、気づきをいただいております。

学者といっても、その経歴は驚くべきもので、昭和19年に大東亜省の顧問に就任し、「終戦の詔勅」(玉音放送)草案に加筆補正したことは、知る人ぞ知るエピソードです。戦後も、深く広い東洋古典思想をベースに、吉田茂をはじめ歴代の宰相の指南役として活躍。「平成」という元号の名付け親としても知られています。

そんな安岡正篤先生、物事を考えるときには、常に三つの原則に照らし合わせていらっしゃるのです。

 

早速、ご紹介してみましょう!

  • 第一は、目先に捉われないで、出来るだけ長い目で見ること。
  • 第二は物事の一面に捉われないで、出来るだけ多面的に、出来れば全面的に見ること。
  • 第三に何事によらず枝葉末節に捉われず、根本的に考える。

※『安岡正篤 一日一言』(致知出版社)より

如何でしょうか?

この三原則、「魅せる」ことについても、本質を突いているように感じませんか?

先ず、第一の原則は、「長期的」

目先の流行や短期的な果実に振り回されるのではなく、長期的な視点で如何に「魅せる」か、を考えるのは、ブランディングのセオリーとも言えますね。

続く、第二の原則は、「多面的」

偏った認識に依るのではなく、可能な限り多面的に自社をチェックすることで、「魅せる」ことの意外な綻びや有効な気づきを得ることができるものです。

〆の、第三の原則は、「根本的」

そもそも何のために「魅せる」のか?自社にとって何が大切なのか?誰に対して魅せるのか?という目的論の重要性を説いています。肝心なことは、2017年、自社の「魅せる」取り組みについて振り返ってみること。

その上で、2018年以降に向け、「長期的」に、「多面的」に、「根本的」に思考を巡らせ、より「魅せる」ことができるよう、腕前に磨きをかけていただきたいですね。

今回のコラムも、そして来年以降もお役に立てれば幸いです。

ではでは。

ライター紹介

櫻山 貴文

http://p-sankoh.co.jp/

1966年11月名古屋市内で生を受け、1985年3月まで名古屋弁を喋りまくる。
1985年4月、大学進学と同時に憧れの吉祥寺界隈で東京ライフをスタート。俄仕込みの疑似標準語を駆使しながら、当時の典型的な学生生活を経て、バブル真っ只中のコンピューター業界へ。メインフレームからワープロまで、システム営業を中心に約5年間、東京圏の華やかなビジネスシーンを経験させていただく。
1994年父親が経営する印刷会社にUターン転職。億単位から銭単位の商談の変化と10年ぶりの名古屋弁の世界に一瞬戸惑うも、営業職一筋で名古屋の温かい文化に浸り人情を勉強させていただく。プロバイダー事業の失敗、ファブレス化の選択、ヘルスケア小売事業参入、モバイル・マーケティング事業参入等、トライ&エラーを重ねながらも、2003年11月に代表取締役に就任以降、今日まで株式会社サンコーのリーダーとして、周囲の皆様に支えられながら何とかやっております。
学 歴
1985年 3月 愛知県立横須賀高等学校 卒業
1989年 3月 明治大学商学部商学科  卒業
職 歴
1989年 4月 富士通株式会社 入社
1994年 4月 同社 退職
1994年 6月 株式会社サンコー 入社
2003年11月 同社 代表取締役社長に就任 現任に加えて、2014年4月~ バリュー・プロモーション株式会社 代表取締役社長を兼務
その他
経営品質協議会認定セルフアセッサー(2003年度より)
一般社団法人日本ほめる達人協会認定「ほめ達!」検定3級
明治大学校友会名古屋地域支部常任幹事
愛知県立横須賀高等学校同窓会総務
中部経営塾 代表幹事
一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会1級資格取得者

関連記事

魅せる会社になるためにvol.27 ~何から始める?ブランディング~

魅せる会社になるためにvol.27 ~何から始める?ブランディン…

魅せる会社になるためにvol.26 ~何から始める?ブランディング~

魅せる会社になるためにvol.26 ~何から始める?ブランディン…

魅せる会社になるためにvol.25 ~何から始める?ブランディング~

魅せる会社になるためにvol.25 ~何から始める?ブランディン…

ジモト採用のことなら名大社にご相談ください

採用でお困りでしたら私たちがサポートに伺います

弊社は創業以来クライアント数延べ3,000社、東海エリアのジモト企業と求職者の数々の出会いの場を創出してきました。

ジモトに根ざした名大社だからこそわかる個社の魅力を発見し、求職者に誠実に伝えていく為、全力でサポートさせて頂きます。