名大社が伝える中小企業の採用担当者向けメディア
POWERED BY 名大社
求職者の方はこちら
求職者の方はこちら

仕事のホーム論 vol.16 〜カフェづくりで実感した「ホーム」のありがたさ〜

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

あなたの「ホーム」はどこですか?

安心できて、はたらきやすくて、ベストな仕事ができる。そんな「ホーム」があれば、力を十分に発揮してはたらけるに違いない。

「ホーム」ってなんでしょう?地域のエピソードを参考に、色々な角度から、このテーマを考えてみます。

あなたの「ホーム」には何が必要だと思いますか?

***************************************************************

 

まちの縁側 コミュニティカフェ

今年の春から、地元でコミュニティカフェをつくる事業に携わらせていただいていました。9月15日に無事開店を迎えてちょっと一息。というタイミングで、地域で事業を起こすにあたって私が実感した、「ホーム」の利点をお話しできればと思います。

 

そもそも「コミュニティカフェ」とは、地域密着のカフェのこと。

「まちの縁側」という表現もされますが、珈琲や食べ物を出すだけのお店ではなく、地域とのつながりをコンセプトにおいているカフェです。地元の特産品を使ったメニューを出したり、地域の人が気軽に集えるイベントを企画したり、音楽や芸能など特技を持つ地域の人の発表の場になったり。

お店によって、地域とどう絡むかは様々です。経営主体も、NPO法人や行政など、いろいろなパターンがあります。特に「コミュニティカフェ」と銘打たなくとも、地域に開かれた店舗づくりをするカフェも少なくありません。

(ちなみに、愛知県内のコミュニティカフェについては、2014年に「コミュニティカフェガイドブック愛知版」というのが制作されています。ネット上でも見られますので、ご興味ある方はぜひ)

さて、私がこの度開設に関わったのは、NPO法人が運営するコミュニティカフェ。地域で子育てや食育、市民協働などの事業に取り組んできた法人です。そんなNPO法人の運営するカフェは、まちの人との協力もありながら、いろいろなところでまちとのつながりを見ることができます。

 

「ホーム」の人たちと一緒につくる

例えば、飲食のメニュー開発に協力してくださったのは、まちに住む有名なホテルの元シェフ。もともとはボランティア仲間(飲み友達?笑)だった人が、力を貸してくれました。そんなシェフがつくるランチメニューは、カレーもパスタもやはり一味違うもの。

地元の特産品を使っているというだけでなく、味も自信を持ってオススメできるメニューができました。

さらに元ホテルシェフの経験値は、厨房内のオペレーションを考える上でも大きな力に。「ホーム」でのつながりがあってこそ、心強い味方を得ることができました。

カフェの開設にあたり、新しいご縁も生まれました。地域で、障がい者の自立支援に取り組み、野菜の生産、加工を精神障がいのある方たちと行っている人から、商品の提案があったので。

提案されたのは、ハイビスカスローゼルという植物の、ハーブティーやジャムなど。ハイビスカスローゼルは、アンチエイジングや美肌などで、注目されているものだといいます。地元産の野菜に地域の公益活動とのつながり。珍しことではないかもしれませんが、こうしたご縁が次々に生まれていくのも、地域密着の強みだといえるでしょう。

そして、こうした人とのつながりで最もありがたかったのは、NPO法人のスタッフだけでは気づけない専門家の知恵やアイデアをいただけること。

シェフの厨房運営のノウハウもそう。ハイビスカスローゼルという、未知の食材との出会いもそう。仕事のパートナーとしてだけでなく、同じ「ホーム」で暮らす人として親身に相談に乗ってもらえる人たちがいることを心強く感じました。

地域で新しいことを始める時に、知恵や力を貸してくれる人がいる。ホームではたらくことの良さの原点ともいえるかもしれません。

ライター紹介

小林 優太

名古屋大学教育学部、同大学院教育発達科学研究科博士課程前期課程修了。
広告制作会社の制作職として、東海地区の中小企業を中心に、企業のリクルート記事を多数制作してきた。
また、高校教員や高校生向けのキャリア教育雑誌の企画・編集に携わった実績あり。現在はフリーランスでコピーライターを営む。
ライター業の他、あま市市民活動センターのスタッフリーダー、NPO法人大ナゴヤ大学の理事を勤め、地域をテーマにしたイベント企画や情報発信に関わる。
この他、愛知教育大学、愛知工業大学、金城学院大学にて非常勤講師としても勤務。

関連記事

仕事のホーム論 vol.25 〜ホームをいくつも持つはたらき方〜

仕事のホーム論 vol.25 〜ホームをいくつも持つはたらき方〜

仕事のホーム論 vol.24〜人とのつながりで仕事の可能性を広げる〜

仕事のホーム論 vol.24〜人とのつながりで仕事の可能性を広げ…

仕事のホーム論 vol.23 〜ぼくのホームのはなし〜

仕事のホーム論 vol.23 〜ぼくのホームのはなし〜

ジモト採用のことなら名大社にご相談ください

採用でお困りでしたら私たちがサポートに伺います

弊社は創業以来クライアント数延べ3,000社、東海エリアのジモト企業と求職者の数々の出会いの場を創出してきました。

ジモトに根ざした名大社だからこそわかる個社の魅力を発見し、求職者に誠実に伝えていく為、全力でサポートさせて頂きます。