名大社が伝える中小企業の採用担当者向けメディア
POWERED BY 名大社
求職者の方はこちら
求職者の方はこちら

仕事のホーム論 vol.13 〜中学校の職場体験を受けた話〜

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

あなたの「ホーム」はどこですか?

安心できて、はたらきやすくて、ベストな仕事ができる。そんな「ホーム」があれば、力を十分に発揮してはたらけるに違いない。

「ホーム」ってなんでしょう?地域のエピソードを参考に、色々な角度から、このテーマを考えてみます。

あなたの「ホーム」には何が必要だと思いますか?

***************************************************************

「未知の仕事」を教える難しさ

この6月に、私のはたらく職場では初めてとなる、地元中学校の職場体験を受入れました。2週間にわたり、1日だけの人もいれば、3日間の人もいて、計13名の中学生に仕事を手伝ってもらいました。

私たちの職場は、地元の公共施設の管理やボランティア団体のお困り相談のような仕事がメイン。はっきり言ってしまえば、中学生にとって馴染みのない未知の仕事をどう教えたらいいか…。現場の管理者として、随分頭を悩ませました。

説明ばかりでは頭に入らないだろうし…。

かといってすぐできる雑用ばかりでは何をやっているか理解できないだろうし…。

限られた時間の中で、子どもたちにとって有意義な時間をどう作れるか。本当に難しいことだと実感しました。

具体的には、活動と説明のくり返し。中学生の様子を見ながら、前の活動と関わる部分で徐々に話を深めていきました。手前味噌ですが、力をいれてプログラムを練ったこともあり、短い時間の中で、中学生にとって未知の職場から一歩前進することはできたのではないかな。体験の感想では、とても深く考察してくれた人もいて、ちょっと感激してしまいました。

 

中学生の職場体験のゴールはどこに?

近頃は、職場体験を職員の教育力を伸ばす機会に利用する企業も少なくありません。私たちの職場にとっても、それは当てはまりました。いつもやっている事務仕事も、中学生に教えようと思うと勝手が違ってくる。自分たちの事業や、自分自身のやりがいなどを説明することで、自省にもつながる。

話の中身は、業務内容だけでなく、働き始めたきっかけ、自分のライフスタイル、やりがい、暮らしへの影響など様々に。自らの仕事を他者にきちんと語るという、なかなかない機会は、職員の成長の機会になりました。

地域貢献だけではなく、組織にとっても確かなプラスがあったのです。一方で、中学生たちにとってはどんなプラスがあったのか。

私たちの仕事がまちのボランティアさんたちと密接ということもありますが、

  • 「地元でがんばっている人を知ることができた」
  • 「まちのことを考えることができた」

など、仕事だけでなく自分の住むまちを見直すきっかけになったようです。

 

自分の住むまちっていいところだな

これからまだまだ多様な道を選んで行く中学生たちにとって、まちが少しでも誇れる場所だと思えることは、将来の地域の盛り上げにもつながるのではないかと思います。

彼らにとってもホームが見逃せない存在になっていったら嬉しいです。

そして、なによりも嬉しかったのは。「職員さんたちがみんな楽しそうに働いていた」と書いてもらえたこと。働くことは楽しい。そんな印象をもってもらえたなら、よかったのではと思います。彼、彼女らの明るい未来を願って。

ライター紹介

小林 優太

名古屋大学教育学部、同大学院教育発達科学研究科博士課程前期課程修了。
広告制作会社の制作職として、東海地区の中小企業を中心に、企業のリクルート記事を多数制作してきた。
また、高校教員や高校生向けのキャリア教育雑誌の企画・編集に携わった実績あり。現在はフリーランスでコピーライターを営む。
ライター業の他、あま市市民活動センターのスタッフリーダー、NPO法人大ナゴヤ大学の理事を勤め、地域をテーマにしたイベント企画や情報発信に関わる。
この他、愛知教育大学、愛知工業大学、金城学院大学にて非常勤講師としても勤務。

関連記事

仕事のホーム論 vol.23 〜ぼくのホームのはなし〜

仕事のホーム論 vol.23 〜ぼくのホームのはなし〜

仕事のホーム論 vol.22〜あなたの“ウチ”はどこ?〜

仕事のホーム論 vol.22〜あなたの“ウチ”はどこ?〜

仕事のホーム論 vol.21 〜自分事の境界線〜

仕事のホーム論 vol.21 〜自分事の境界線〜

ジモト採用のことなら名大社にご相談ください

採用でお困りでしたら私たちがサポートに伺います

弊社は創業以来クライアント数延べ3,000社、東海エリアのジモト企業と求職者の数々の出会いの場を創出してきました。

ジモトに根ざした名大社だからこそわかる個社の魅力を発見し、求職者に誠実に伝えていく為、全力でサポートさせて頂きます。