名大社が伝える中小企業の採用担当者向けメディア
POWERED BY 名大社
求職者の方はこちら
求職者の方はこちら

地元で働く、を想うVol.14

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

こんにちは!名大社の山田です。6月に入り、2018年卒採用も本格化してきました。

本格化?

すでに終盤と思われている方も多いでしょう。先日、就職情報会社ディスコさんは、内定率は63.4%(6月1日時点)と昨年同時期の54.9%を大きく上回るデータを発表されていました。今年の売り手市場を象徴するような数字です。

同様に東海地区の有効求人倍率(H29年4月分)を見てみると、愛知県1.82倍、岐阜県1.8倍、三重県1.51倍になります。いずれも全国平均を大きく上回り、全国トップクラスの数字といえます。活況なエリアと言えば聞こえはいいですが、新卒市場、中途市場共に人手不足感を鮮明に反映しています。

東海地区の自治体もそんな状況に危機感を持っており、雇用に対する政策を積極的に取り組んでいます。弊社も自治体から依頼を受け、地方の就職支援、転職支援をするケースが増えています。

 

イマドキの採用戦略を考える

先日、私は岐阜県から依頼を受け、中小企業向けに講演の機会を頂きました。「イマドキの採用戦略を考える」というテーマで、現在の就職環境、若者の特徴を交え、中小企業が行うべき手法を話させてもらったのです。関心が高いテーマだったこともあり、予定数の100名を超え、130名ほどの方に出席いただきました。

先の数字が示すように岐阜県も深刻な人材不足です。1.8倍という有効求人倍率は全国5番目で大都市圏よりも高い数字を示しています。県内の製造業の堅調さも大きな理由ではありますが、愛知県へのアクセスの良さも一つの理由といえるでしょう。

JR岐阜駅からJR名古屋駅はわずか20分。通勤圏としては十分すぎる利便さです。また、県内高校出身者の進学は愛知県内の大学が半数を占め、県内大学への進学率は18.9%に留まっています。自宅通学の割合が高いことから地元志向の強さは窺えますが、県を跨ぐだけで数字は大きく変化します。これも愛知県へ人材が流出する原因の一つで、岐阜県の求人倍率の高さの要因といえるでしょう。

そんな厳しいデータばかり見せつけられると人材採用を諦めたくなるのが一般的かもしれません。そんな企業も実際は存在します。しかし、弊社がサポートする岐阜県内のクライアントでも採用を成功させているケースは多いのです。それも知名度もない、また交通アクセスもいいとは言えない中小企業が成功しているのです。

今回の講演ではその中小企業の成功事例をいくつか紹介しました。参加者の関心は新卒採用よりむしろ中途採用の方が関心は高かったのですが、成功事例でいえば新卒採用も中途採用も関係ありません。

 

採用成功のための共通点

母集団形成する際の費用面を考慮しなければなりませんが、やり方次第で十分成功させることが可能なのです。この場では5社の事例を披露しましたが、意外にも共通点は同じです。その共通点を簡単にまとめてしまうと

  • 担当者だけでなく、全社協力による体制
  • 志望動機は期待せず、徐々にアップ
  • 悪い面はできるだけ早く、正直に伝える
  • 職場の雰囲気、人間関係を感じさせる
  • 採用活動は楽しみながら行う

以上となります。

「なんだ、当たり前のことじゃないか」と思われるかもしれません。

しかし、これができていない企業が多いのが実態です。また、その言葉を理解するだけでは意味がなく、実際手間を惜しまない行動は簡単ではありません。これを確実に実践することで地域的なハンディや求人倍率の高さを克服することは可能です。

もちろん絶対はありません。トライアンドエラーも必要でしょう。

ただ一つ一つの積み重ねが企業の魅力を正確に伝えることになり、伝わっていくのです。こうした取り組みができるよう、また、地元で働くことで地域が活性化するよう、私たちも真摯にサポートしていきます。

ライター紹介

山田 哲也

http://www.meidaisha.co.jp/

株式会社名大社 代表取締役社長
1966年5月22日生まれ。岐阜県岐阜市出身。
1989年、愛知大学法経学部経済学科卒業後、株式会社名大社に入社。営業部門にて、東海地区の企業に対し新卒採用、中途採用の支援を行う。
その後、営業マネージャーの傍ら、インターネット事業の責任者、大学サポートの責任者の業務を担当。
副社長を経て、2010年5月より社長として全体を統括。
現在は、数少ないFBAAファミリービジネスアドバイザー認定資格者として、同族企業の持続的成長支援にも従事。
また、経営者向けセミナー、人事担当者向けセミナー、大学内の就職ガイダンスで講演も行う。

FBAAファミリービジネスアドバイザー
資格認定証保持者

厚生労働省指定
CDA(キャリア・ディベロップメント・アドバイザー)

前向きに行こう! 名大社 社長ブログ
http://www.meidaisha.co.jp/president/

関連記事

地元で働く、を想うVol.21

地元で働く、を想うVol.21

地元で働く、を想うVol.20

地元で働く、を想うVol.20

地元で働く、を想うVol.19

地元で働く、を想うVol.19

ジモト採用のことなら名大社にご相談ください

採用でお困りでしたら私たちがサポートに伺います

弊社は創業以来クライアント数延べ3,000社、東海エリアのジモト企業と求職者の数々の出会いの場を創出してきました。

ジモトに根ざした名大社だからこそわかる個社の魅力を発見し、求職者に誠実に伝えていく為、全力でサポートさせて頂きます。