名大社が伝える中小企業の採用担当者向けメディア
POWERED BY 名大社
求職者の方はこちら
求職者の方はこちら

すべての人間関係をフラットにー株式会社アプリー

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

こんにちは。5月1日に社名変わりまして、テクノポート株式会社の渡部です。

皆様の会社では中途採用においてどのような人材を求めていらっしゃるでしょうか?

「経験者」「即戦力」「コミュニケーション能力が高い人」などいろいろあるかと思います。今回取材をさせて頂いた株式会社アプリでは「業界未経験」での採用率が75%と高く、社員数は約5年で17人から100人まで5倍以上、売上も急成長を遂げている会社です。離職率も中小企業では3年で5割とも言われている中、5%以下という驚異の数字です。

本日は株式会社アプリのリゾート人材サービス部 執行役員 部長 野方 慎太郎 様、東京本社 広報部 原 由利香 様、東京本社 広報部 小泉 侑紀 様にお話を伺いしました。

左:原 由利香 様、中央:野方 慎太郎 様、右:小泉 侑紀 様

 

離職率は5%以下

ーほとんどを中途採用からとお聞きしたのですが、年間どれくらいの方からの応募があるんでしょうか?

野方様:正確には把握できていないんですが、年間でエントリーしてくれる方が6,000人~7,000人。そのうち面接をさせて頂いているのが約1,000人ぐらいだと思います。

ーすごい多いじゃないですか! 営業の職種の募集がほとんどだと思いますが、何故そんなに応募があるんでしょうか?

野方様:リゾート地の営業という特殊な営業で、旅好きな方からの応募が多いという点もあると思います。採用媒体からの応募も多いですが、エージェントや紹介からも応募頂いています。中には弊社の派遣スタッフの方が応募してきたというのもありますね。小泉さんはエージェントからの採用だったよね?

小泉様:そうです。私はいくつかの会社の紹介を受けたんですが、中でもエージェントがこの会社をすごく推していたのを覚えています。実際に面接に来てみて、まずは自社の紹介をと野方さんがすごく楽しそうに語っていたのが衝撃的でした。他の会社では「では自己紹介を」から始まるのが普通でしたので。野方さんの話を聞いていて、エージェントが強くこの会社を推していた理由がわかりました。

野方様:まずは自社を知ってもらうことが大切だと思っているので。ただ、ダメな面もしっかり話すようにしています。採用のミスマッチをできるだけなくしたいので。それが離職率の低さにつながっているのかもしれませんね。

ー他に離職率を下げるような取り組みはされていますか?

野方様:弊社には営業マンの為に「クライアント宿泊補助」という制度があり、それが離職率の低下につながっているのかもしれません。リゾート地のクライアントの施設に家族連れで宿泊する際に、会社から補助が出る制度です。土日でも、どちらかと言えば土日の方が多く営業マンに電話がかかってくることが多い仕事なので、ご家族の方にも社員の仕事を理解してもらおうと始めた制度です。また、社内の現状や社員のプライベートにも触れている、「家族の方に読んでもらいたい」と始まった「社内報」や、社長の事を知ってもらおうと始まった特集ページなどのお蔭でご家族の方からの信頼も厚いと感じています。

 

人間関係はフラットに

ー中途採用をするにあたって気を付けているところはありますか?

野方様:弊社の派遣スタッフは18~24歳までの比較的若い方が多いので、そのスタッフの方々とのコミュニケーションを大切にできる方を採用するように気を付けています。その点、人材派遣業界の経験者ではなく、店長職等、若い方と接していた人の方が向いているのかもしれません。それが人材業界未経験の人が多い理由にもつながっていると思います。営業スキルは入社してからなんとでもなるので、「人を大切にする」というマインドを大切にして、派遣スタッフの方とフラットな関係を維持できる方を採用しています。

原様:その点、弊社は社内でもフラットな関係ですね。役職ではなく名前で呼び合っていますし、社長もよく飲みに誘ったり誘われたり。社内の雰囲気もいいので、「月曜日が楽しみ」って言っている社員も多いです。

野方様:原さんは2日酔いできつそうな日もあるけどね(笑)派遣スタッフ、社内もそうですが、弊社がお願いしているエージェントの方々ともフラットな関係を築こうと心がけています。それもあってからエージェントからも弊社の事をわかってくれて、弊社に合う人を紹介してくれていますね。

ーその社内の雰囲気やフラットな人間関係を築こうという社風も応募者に伝わっているんでしょうね。他に自社の採用が成功していると感じる事はありますか?

野方様:今、どんどん新規事業を立ち上げて、海外などに進出をしているので、その新規事業に関わりたいと応募してくれる方もいらっしゃいました。会社の成長や変化も採用に成功している要因の一つかもしれませんね。

 

編集後記

採用した方の中には、内定を辞退した人から紹介を受けて応募してきたという人もいるそうです。会社の評判はいろんなところから広まるものです。いざ採用にといろいろ施策はあるかと思いますが、その前にまずは自社からと再認識させて頂きました。

株式会社アプリ:https://apptli.co.jp/

ライター紹介

渡部 仁志

https://techport.co.jp/

テクノポート株式会社 コンサルティング課
モノカク 編集長兼ライター
上級ウェブ解析士

2013年4月にオールプレジデント(テクノポート株式会社の旧社名)に入社。前職からの広い経済、ファイナンスの知識と独学で得た少々独特な知識を活用し、中小製造業の営業支援に従事する。

モノカク

関連記事

仕事だけではなく、会社も好きになってもらう工夫を!〜早川工業様〜

仕事だけではなく、会社も好きになってもらう工夫を!〜早川…

ダイレクトリクルーティングのススメ-株式会社R09(アールナイン)-

ダイレクトリクルーティングのススメ-株式会社R09(アールナ…

新卒採用を始めてから定着率は100%-多摩冶金株式会社-

新卒採用を始めてから定着率は100%-多摩冶金株式会社-

ジモト採用のことなら名大社にご相談ください

採用でお困りでしたら私たちがサポートに伺います

弊社は創業以来クライアント数延べ3,000社、東海エリアのジモト企業と求職者の数々の出会いの場を創出してきました。

ジモトに根ざした名大社だからこそわかる個社の魅力を発見し、求職者に誠実に伝えていく為、全力でサポートさせて頂きます。