名大社が伝える中小企業の採用担当者向けメディア
POWERED BY 名大社
求職者の方はこちら
求職者の方はこちら

20代の転職者に会社を魅力的に伝えるコツとは?【1/5】

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

第1回 会社を魅力的に見せる、「魅力的な人事採用担当」になる

厚生労働省が4月28日に発表した2017年3月の有効求人倍率(季節調整値)は、前月を上回った1.45倍と、バブル期の1990年11月以来、26年ぶりの高水準として話題になりました。

大手企業の求人が増え新規求人倍率も前年同月比6.5%増という今、多くの求人から自社を転職先として選んでもらうには、転職者に自社の魅力をいかにきちんと伝えられるかがますます重要になってくるでしょう。

特に求人が多く人材獲得の激戦区でもある20代の転職者に、会社を魅力的に伝えるにはどうしたらよいのか。

今回から5回シリーズでまとめていきたいと思います。

 

人事採用担当が魅力的だと、その会社は「魅力的」に見える

20代の転職者に会社を魅力的に伝えるコツというと、

  • 「そもそも、うちの会社の魅力ってなんだろう?」
  • 「大手企業と比べた時に、果たして転職者がそれに魅力を感じてくれるのだろうか?」

と「何を伝えるか」「それで本当に魅力を感じてもらえるのか」という考えが浮かんでくるかと思います。

それももちろん大切ですが、自社の魅力を伝える時に最も重要なのが、まずは人事採用担当自身が魅力的な社会人になることです。

人事採用担当が社会人として魅力的であれば、「こんな人がイキイキと働いているのだから、きっといい会社に違いない」と会社も魅力的に見えます。そして人事採用担当への好印象、好感度がそのまま会社の好印象、好感度に繋がります。

特に、20代の転職者は「その会社に転職して成長できるのか」「その会社に将来性はあるのか」を気にしますので、人事採用担当を通じて「この会社に転職すれば、成長できそうだ」と感じてもらえれば、それがそのまま「会社の魅力」になります

会社の魅力をも高める魅力的な人事採用担当になるために、次の5つのポイントを心がけていきましょう。

 

魅力的な人事採用担当の条件➀会社が好きで笑顔で楽しく働いている

会社が好きで、笑顔で楽しく働いている。

そんな人事採用担当がいる会社は、どんな会社でも魅力的に見えます。

反対に、どんなに

  • 「うちの会社は●●分野の市場シェアトップで、成長性がある」
  • 「大手企業に引けをとらない福利厚生がある」
  • 「社員同士が仲がよい」

と会社の魅力を語っても、それを語る人事採用担当があまり楽しそうに働いているように見えなければ、せっかくの「魅力」も説得力がゼロになってしまいます。

「こんな人と一緒に働いてみたい」「自分もこうなりたい」と思ってもらえる人事採用担当は、何よりも説得力がある「魅力」になります。20代の転職者には、ぜひ笑顔で楽しく働く姿を見せていきましょう。

 

魅力的な人事採用担当の条件②自分の人生のビジョンや目標を持っている

自分の人生のビジョンや目標を持っている人、理想の働き方が明確な人など、「自分の人生の判断軸がしっかりしている人」は、たとえその自分の思いを語らないにしても、その芯の強さがどこか魅力的に見えるものです。

さらに、その自分の人生のビジョンや目標、夢、理想の働き方を実現するために「なぜ今の会社を選んだのか」「実際にどうなのか」を転職者に語れれば、その内容こそが非常に説得力のある「会社の魅力」にもなります。

  • 自分の人生のビジョンや目標、理想とする働き方はどんなものなのか。
  • それが今の社内の環境でどのように実現されているのか。

いつでも転職者にわかりやすく語れるように、整理しておきましょう。

 

魅力的な人事採用担当の条件③見た目に清潔感がありオシャレ

「人は見た目が100パーセント」というドラマほどではありませんが、やはり見た目は重要です。

アメリカでは、見た目がよい人(イケメン、美人)は、そうでない人よりも生涯年収が高いという調査結果もあるほど、仕事ができそうかどうかも見た目で判断されます。

だからこそ、魅力的な人事採用担当になるには見た目にも十分な配慮が必要です。

髪や肌につやがあるか。目の下にクマができたような状態で面接対応をしていないか。爪が伸びたり、マニキュアが剥げたりしていないか、体臭や口臭などのボディケアはもちろん、ワイシャツの襟、スーツの袖口やシワ、靴やベルトなどファッションまで隈なくチェックし、「最低限」ではなく、「好感が持てる」清潔感を目指していきましょう。

スーツも「何年も前から新調していない」状態であれば、ぜひこの機会に新調し、見た目から「魅力的な人事」を目指してください。

 

魅力的な人事採用担当の条件➃転職者に思いやり、配慮がある

ただし、見た目に気を配り、第一印象がよくても、その後の面接や説明会での対応が事務的だったり、高圧的だったり、もしくは会社の都合ばかり優先するような対応をしたりすれば、転職者からせっかく得られた好印象も一気に下がってしまいます。

転職者とのコミュニケーションでは、相手の話をきちんと聴く、会社の都合を一方的に押し付けない、転職者の都合や状況、立場を思いやるなど、相手への配慮を忘れないようにしましょう。

 

魅力的な人事採用担当の条件➄レスポンスが早い

ここでの「魅力的」という言葉には、「仕事ができそう」という意味も含まれます。

社外の人間でもある転職者が人事採用担当の仕事ぶりを垣間見られる場面は、面接時の対応や日程調整や問合せなどをした時の対応ですが、この時に、「この人は仕事ができそうだ」と感じられる1つのわかりやすい要素が「レスポンスのスピード」です。

遅くても「忙しいんだろうな」と思うくらいで、よほど遅くなければマイナスの印象になることはありませんが、レスポンスが早ければ確実にプラスの印象を与えられます。

多くの採用業務をこなすなかで、転職者すべてにスピード対応をするのは、なかなか難しいものがあるかもしれません。しかし、「ぜひ採用したい」と思うような転職者にはスピード対応を心がけるようにすると、「対応が早い、スピード感のある会社」と会社の全体の印象もアップし、会社の魅力を高めることにもつながるでしょう。

 

採用活動では、人事採用担当の一挙一動が「会社の魅力」の1つに加算されることもあれば、「良さそうな会社だと思っていたのに」と「会社の魅力」を下げていくこともあります

採用難と人手不足が続くなか、会社の魅力を何倍も割り増しできるような、魅力的な人事採用担当を目指し、自分を「採用成功の要素の1つ」にしていきましょう。

ライター紹介

小松 紀子

http://r09.jp/

株式会社アールナイン
一般社団法人国際キャリア・コンサルティング協会
1997年国際基督教大学教養学部卒業。

大手人材紹介会社で人事、経営企画、キャリアアドバイザーを経験。在職中、転職希望者へのサービス向上プロジェクトや、ナレッジマネジメントプロジェクトなど多くの全社プロジェクトに参画する

現在は株式会社アールナインの広報及び一般社団法人国際キャリア・コンサルティング協会の広報を担当しながら、中小企業への就職・転職促進を目的とした情報サイト「信州人キャリアナビ」にて数多くの経営者・キャリアインタビューを通じ、地方中小企業の情報発信、採用支援を手掛けている。

アールナイン:http://r09.jp
国際キャリア・コンサルティング協会:http://icca-japan.or.jp

株式会社アールナイン

関連記事

Uターン転職者に響くキーワードとは?

Uターン転職者に響くキーワードとは?

内定者とのつながりをグッと深める!内定者フォローのポイントとは

内定者とのつながりをグッと深める!内定者フォローのポイン…

早めに気づいておきたい!社員が退職を考えているサインとは?

早めに気づいておきたい!社員が退職を考えているサインとは?

ジモト採用のことなら名大社にご相談ください

採用でお困りでしたら私たちがサポートに伺います

弊社は創業以来クライアント数延べ3,000社、東海エリアのジモト企業と求職者の数々の出会いの場を創出してきました。

ジモトに根ざした名大社だからこそわかる個社の魅力を発見し、求職者に誠実に伝えていく為、全力でサポートさせて頂きます。